AFTER POST OFFICE.
AFTERPOSTOFFICEのニュースを送り出している写真
News
AFTER POST OFFICE.に関する情報を定期的に更新して参ります。興味の一致する活動などありましたら、ぜひ覗いてみてください。
Dec.2020
新しい住宅作品「House for tube」をホームページに公開いたしました。鏡張りの筒が住宅内に差し込まれた3人のアーティストのための別荘です。それに伴って、この住宅のコンセプトを本にまとめましたので、ぜひご覧になってください。
Dec.2020
転UTATAのイベントのポスターの画像 転UTATAのイベントのポスターの画像
局長の山地大樹が「転-UTATA-」というイベントの企画と空間設計に関わりました。12月12日にイベント開催の予定ですのでお気軽にいらしてください。(コロナウイルスの影響を受け、無観客にて実施いたしました)
Nov.2020
新型コロナウイルスの影響を受け、当局の書籍を公開することにいたしました。これを機に、様々な思索を本という形に落とし込み、公開してゆきたいと考えています。それをふまえ、ホームページにBooksというページを追加いたしました。ぜひご覧になってください。
Nov.2020
局長の山地大樹が、フェスティバル/トーキョー20のイベントの一環として、Hand Saw Pressさんとのトークイベントに参加しました。このイベントはくすのき荘にて行われました。くすのき荘は「足りないものはまちを使う」というコンセプトを掲げ、Hand Saw Pressさんは「ひらけ!ガリ版印刷発信基地」として、様々なな活動を行っている人たちです。皆、応援したくなるような素敵な人たちです。以下にリンクを貼りますので、彼らの活動をぜひご覧になってみてください。
Oct.2020
局長の山地大樹が「HOME.」の代表として、10月23日に渋谷のQWSにてプロジェクトのプレゼンテーションを行いました。家とは何なのかを掘り下げるプレゼンテーションとなっております。
Apr.2020
当局のウェブサイトを公開しました。こちらのホームページにてAFTER POST OFFICE.の創っているものや考えていることを共有していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。
May.2019
practiceforthebeginnigの展示会のポスター
局長の山地大樹が銀座の「RED AND BLUE GALLERY」にて展示会「Practice for the beginnig」に出展しました。
Nov.2018
局長の山地大樹の提案が「新建築2018年11月号」に掲載されました。 P28-P31になりますので是非ご覧になってください。
Oct.2018
局長の山地大樹が「新建築住宅設計競技2018」にて最優秀賞を受賞しました。「AIの家」というテーマのもと、これからの都市や建築のあり方についての提案を行いました。新建築住宅設計競技は、1966年から開始された、世界的な建築家を審査員に迎える国際的な設計競技として知られていいます。応募総数238点(国内155点、海外83点)からの1等になります。審査員は、建築設計集団OMAのパートナーおよびニューヨーク事務所代表の重松象平氏です。