AFTER POST OFFICE.
houseforboxesの建築の箱に囲まれた中央部分
01/10
houseforboxesの建築の鏡貼りの箱に囲まれた机
02/10
houseforboxesの建築の横ならびの箱と縁側
03/10
houseforboxesの建築のキッチンから見た椅子
04/10
houseforboxesの建築の動かせる箱の内観
05/10
houseforboxesの建築のお風呂と斜めの光
06/10
houseforboxesの建築の寝室とトップライトの接続部分
07/10
houseforboxesの建築のエル字の机と箱
08/10
houseforboxesの建築の机に向かう箱
09/10
houseforboxesの建築の立面の写真
10/10

House for boxes

箱が日常を豊かに映し出す。部屋に好きな花を飾るように、好きな服を着るように、家のプランを自分で変えて居心地の良い場所を探す住宅。
4人の家族が住む家を設計した。この住宅の中には4つの箱が内包されている。この箱は各個人が所有する小さな部屋と寝室である。住人たちは箱を移動することで住宅の内部を自由にプランニングしていく。ある時にはキッチンをすごく広くする。ある時には閉ざされたダイニングを作り出す。ある時には大きな個室に閉じこもる。ある時には天井に小さな部屋を見つけ出す。ある時にはお風呂をリビングとつなげる。ある時には玄関を小さなテラスとして使う。箱を移動させる体験が空間にそのまま反映される。住まい手の意識によって現れては消える空間は日常をより美しく現象させる。
houseforboxesの建築の平面図
1/8
houseforboxesの建築のアクソメ図
2/8
houseforboxesの建築の展開しているアクソメ図
3/8
houseforboxesの箱のアクソメ図
4/8
houseforboxesの建築の立面図
5/8
houseforboxesの建築の断面図
6/8
houseforboxesの建築の断面図
7/8
houseforboxesの箱の断面図
8/8
Detail
date | 2020.04
type | Architecture
staff | 山地大樹┈Daiki Yamaji
location | Tokyo.Japan
Related link
AFTER POST OFFICE. →  Works → House for boxes